ドイツで携帯電話使用はプリペイドSIMがベスト‼~「ALDI TALK」購入&アクティベイトの手順と感想~

プリペイドSIM ALDI TALKドイツ移住・生活

ドイツに来る前に自分と子供の携帯電話をSIMフリーにして、こちらのSIMを使う予定でした。そして色々調べた結果、「ALDI TALK」というプリペイドSIMを使うことに決めて、購入~アクティベイトを実際に行ってみました。

ドイツ語ゼロ&英語片言の私ですので、これがスムーズに行かないことも多々ありました。

そこで、今回は「ALDI TALK」の魅力と実際の私の実際の体験を書き綴って行きたいと思います。

スポンサーリンク

「ALDI TALK」の魅力

・非常にリーズナブル
・通信状態が良い

・非常にリーズナブル

7.99 EUR/4週
3G LET 高速
通話・SMS無料
※コンビネーション パッケージ ”S”の場合

日本でも、自宅やカフェなどでfree wifiを使っている方も多いのではないでしょうか?ソフトバンクのように50G使えるという契約をしていても、実際は数ギガでおさまっているのが現状の方多いと思います。

そのため、ドイツでは地下鉄・バス(一部)カフェ・ショッピングモール、そして図書館など結構 free wifiが使える所が多いので、ALDI TALKの最小プランの3Gでも十分です。そしてそれ以外の場所で使用することが多い人や少し心配な人は、一つ上のプラン(5G・12.99EUR)などにすればいいと思います。

大手携帯会社だと、20~30EURほどの料金かかります。それでも日本の携帯会社と比べてかなり安いので、良い選択ですが、ランニングコストを下げたいと考えている方は、プリペイド方式(SIMフリー携帯+プリペイドSIM)で検討するのがおすすめです。

住まいの近くに、ALDI(ディスカウントストアー)があるのでしたら、ALDI TALKが非常におすすめです。

・通信状態が良い

 e pulsの回線を使っており、大手のO2と同じになるので、繋がりづらいことはありません。

専門誌の「コネクト」の調査によると、接続テスト結果は「非常に良い:427/500点」だったそうです。これは、ALDI のサイトから確認する事ができます。

何人かのドイツ人の方から、vodafoneの携帯は繋がりづらいとアドバイスをもらいました。対応電波範囲によるので、もしかしたら問題ない方も多いかもしれません。

そのため、口コミや接続テストなどの客観的視点から、ALDI TALKがおすすめだということになるのです。

スポンサーリンク

「ALDI TALK」の購入からアクティベイト

・購入場所:ALDI の店舗内

 カウンター付近にあります。会計の所の商品を置くコンベアの前に置かれいる事が多いです。ALDI TALKの紙のカードがあるので、それを会計時に店員に渡すと、商品と交換してくれます。

初めての場合は、スターターキット」を購入します。その後は、チャージ用のカードです。

・スターターキットについて

 スターターキットの中には、案内用紙とSIMが入っています。SIMのサイズはあまり心配しなくても大丈夫です。

SIM自体が、Standard / Micro / Nano に対応しているからです。サイズに合わせて切り離すようになっているのです。

・アクティベイト(申請登録・ビデオチャットによる身分確認)

必要なもの

・住所
・パスポート

・SIMフリー携帯電話
・スターターキット(SIMカード/台紙・カード添付用紙)
・wifi環境

スターターキットに入っているSIMカードがついている用紙を使うので、大事にして置いてください。そこに携帯電話の電話番号やPIN番号が記載されているからです。

そして、SIMの台紙にSIM解除コードなどの情報も記載されているので、アクティベイトの時に使用します。

アクティベイトは、ALDI TALKのウェブサイトで行うか、アクティベイト用のアプリ(iPhone/ Android)を使用して行います。

どちらも基本的には、同じ情報を入力していくのですが、アプリの方がパスポートをスキャンしたりする時に楽かもしれません。しかし、アクティベイトの最後にビデオ通信で身分確認をされる時に、英語の選択欄がなく、ドイツ語のみになってしまいます。しかし、英語でお願いしますと話せば、問題ないので、デメリットにはあまりならないかもしれません。

申請登録時に入力する内容

・PUK2 番号(SIMカードの台紙に記載されている)

・SIM台紙のバーコード
オンライン:手動入力
アプリ:カメラスキャンで読み取ってくれる

・パスポート内容

・住所

・メールアドレス

・プラン設定

入力することは、それほど難しくないです。

ビデオチャット時に確認されること

・パスポート番号

・パスポート期限

・生年月日

・写真(実際の顔と比べられる)

・パスポートの表紙

オンラインだと、会話時の言語が選べます。残念ですが、日本語はありません。
英語がいいかもしれません。

Wifi環境が安定している所で行うことをおすすめします。結構、繋がりづらいときもあるからです。

そして、英語も堪能でなくてもそれほど問題はありません。ジェスチャーで何とかなります。
しかし、これは担当者によってかなり差があるので、めげずに頑張ってください。

補足…
SIMのアクティベイトが終了すると、晴れてドイツで携帯が使えるようになるのです。プリペイド方式のため、残量…、あと どのくらいインターネットが使えるかを知りたくないですか?
そのためには、ALDI TALKアカウントを作る必要があります。
アクティベイトで疲れてしまう方もいると思いますので、落ち着いたらこちらの記事も見てみてください。
関連記事:ALDI TALK アカウント登録について
※プリペイドチャージについての関連記事は、こちらからどうぞ♪
スポンサーリンク

実際の私の体験と感想

私は、子供の分もあり、iphoneとandriod携帯の二台分をアクティベイトしました。

購入は、一見見つかりずらいと思ったけど、レジの前に購入カードが置かれていたので、「ALDI TALK PREPAID STARTER SET」というスターターキットを購入しました。12.99EURで、10EURのクレジットがついていました。つまり、SIM自体は、2.99EURでの購入という事になります。

私が体験した、問題は2つでした。そう、申請登録は問題ありませんでした。

そしてその問題…

・アクティベイトの時のビデオチャット

・iphoneとandroidのSIM認識時が異なっていたこと。

ビデオチャットによる身分確認は、世界情勢などを受けて2017年7月から開始されたそうです。現在の私の語学力は、ドイツ語ゼロと英語が初心者程度だったので、ビデオチャットが本当に緊張してしまいました。

今回、子供の分もあり2回行うことになったのです。

もちろん、両方とも言語は英語にしてもらいました。

1回目は、笑顔でとても感じのスタッフの方でした。

英語で質問などが分かりやすかったのと、解らなかったことはジェスチャーで行え、終始笑顔でビデオチャットでの身元確認が終わりました。

2回目も同様に行えるかと思ったが…。やはりそうは行きませんでした。失礼かもしれないが、ビデオチャットが繋がった瞬間に、これはなんか嫌な予感がすると感じてしまいました。笑顔もなければ、かなりきつい表情、そして早口、ほとんど聞き取れません。ジェスチャーで対応しましたが、「ちがう、ちがう」や「あなたは英語が理解できない」と何度も言われ、イライラされてしまいました。

ネットでアクティベイトの方法を検索している時に、やはりスタッフがきついや途中でビデオチャットを切断されたなどの経験をされた方もやはり多かったので、私の一回目が神スタッフだったのかもと思ってしまいました。

心も折れかけていましたが、これは私の英語力の問題もあるし、文化の違いもあるから、チェット切断されるまで粘ろうと頑張った結果、「後はやっておくわよ」となんとか終わらすことができました。最後の挨拶も目線を合わせずに早口の定型文読みで終了と、なんともきつい洗礼を受けた感じでした。

次の問題は、SIMカード認識でした。

知っている方もいると思いますが、iPhoneとAndroidとでは、SIMの認識手順が異なることをすっかり忘れていたことでした。

iPhone:自動的に認識する。

Android:SIMアンロックコードの入力が必要。

iPhoneの時は、SIM挿入後にPIN番号を入力したら、そのまま認識してくれました。

しかし、Androidは、SIMアンロック解除コードの入力を求められたのです。以前、日本でSIMフリーにした後で、携帯会社に行って確認してもらった時に、同様の説明をされたのをすっかり忘れてしまっていたのです。

何度も何度もPIN番号やそのほかのそれらしいコードを入力しても、まったく認証されませんでした。ネットで調べても有力情報は見つかりませんでした。

いろいろと試行錯誤している所で、アンロック解除コードを携帯ショップ店員に説明を受けたことをうっすら思い出し、その時に記録していたコードを探して、無事にアンロックすることができました。その後にPINコードを入力し、すべてのアクティベイトの行程終了となりました。

人によっては、3回以上ビデオチャットをやった方もいるらしいですが、必ずアクティベイトできるので、自分に合わないスタッフに当たっても、めげずに何度でもチャレンジしてください。確認することは非常に少ないので、これは運だけだと思います

現在、私と子供の携帯は無事にドイツで使えるようになりました。

やはり、7.99EURで使えるのは魅力的です。二人で15.98EUR(2000円弱:120円/EURの場合)は家計的にも嬉しいです。今の所、私の活動範囲内では不満要素は見つかりません。

旅行や出張などの数日の短期滞在で、英語が全く出来ない方や、煩わしい事は抜きにしたいと考えるからは、海外で使用できるwifiルーター を使う方法もありだと思います。何せ、これが一番楽だと思います。

おすすめレンタルWiFiルーター:イモトのWiFi【超格安】<<特別割引>>50%オフ

家の近くや自分の 学校 / 職場 の近くに ALDI がある方は、是非とも「ALDI TALK」のプリペイドの選択肢を考慮してみませんか?非常におすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました