旅行者・留学/移住予定者に必見! ~ドイツへ渡る時の荷造りで、気が付いたこと~

渡独 荷造りドイツ移住・生活

旅行や留学、移住目的にてドイツに来る時に、日常用品や必要な物は何かといろいろ考えて準備すると思います。目的によって、また人によって準備する物も異なると思います。

今回、私が準備しておいて良かったの物と、持ってきた方が良かった物を記録に残しておこうと思います。

これから渡独する方の参考になれた幸いです。

スポンサーリンク

持ってきて良かったもの

・ユーロの現金
・クレジットカード
・モバイルバッテリー
・携帯電話
・リップ・乾燥防止のクリーム
・目薬
・整腸剤(市販薬)
・折りたたみ傘
・カロリーメイト

 

ユーロの現金

 スーパーなどはクレジットカードが使えるが、現金でしか支払いできない所があります。正月や休日にドイツに到着すると、ほとんどのお店が空いていません。そのため、クレジットカードに加えて現金を持っているとかなり便利です。

クレジットカード

 多額の現金を持ち歩くのはやはり心配です。すりなどにも出会う場合も考慮して、現金は必要最小限にしたいです。

モバイルバッテリー

 これはかなり重要だと思いました。私は、変換コネクタを現地調達する予定で、すべての充電可能なディバイスは満タンにして来ました。なかなか変換コネクタを手に入れるのに時間がかかった経緯もあったため、モバイルバッテリーを持ってきたのは、本当に良かったと思いました。

携帯電話(スマートフォン)

 結構、無料wifiが入る所があるので、ネットに繋げられるのは本当に助かります。また、生活生命線と言ってもいいくらいの感じがあるので、これは必需品と言ってもいいと思っています。

リップ・乾燥防止のクリーム

 冬は、かなり乾燥している印象があります。

 部屋も暖房で乾燥するし、実際に洗濯物も部屋干しですぐ乾く印象があるため、かなり乾燥していると思います。また、子供の唇が時折、かなり乾燥しているのを多くみるので、この乾燥予防策は考えておいて方がいいと思います。

目薬

 乾燥季節のためか、ドライアイの症状が出やすい印象があります。渡独した時はどれを購入したらいいのかわからないため、安易に購入できません。個人的感想ですが、結構目が疲れる、だるい、重いという感じがするので、目薬があるとないとでは、かなり生活が違うと思います。

整腸剤

 やはり、食生活や飲料水の違いで、胃腸炎への負担や変化は大なり小なりおこると思います。現に私も初日から腹痛と胃もたれに苦しめられました。3日ほどで慣れて来ましたが、やはり整腸剤は準備しておいた方がよいと思います。

折りたたみ傘

 天候の変化が日本に比べると強い。前日大雨でも、翌日晴天になったり、青空が見えて出かけても帰りに雨が振ったり…。そのため、傘をささずに歩いている人も多く見れるので、突然の雨は結構あるのだと思います。折りたたみ傘は晴れでもバックに入れて置いた方がいいです。

カロリーメイト

 やはり、簡単な軽食(スナックなど)は、とても助かりました。ドイツ語も英語もままならない状態であったため、祝日や休日の食糧調達は困難でした。また、移動中にちょっとした時に栄養補給ができたため、到着1.2日間はとても助かりました。

スポンサーリンク

持ってきたほうが良かったもの

・変換コネクタ
・旅行用歯ブラシ/歯磨き粉
・スリッパ

変換コネクタ(A to C)

 なかなか見つからなかった…。ネットで調べても、有力情報なし。もしかしたら、ドイツ語や英語で検索したら見つかったのかもしれませんんが、日本語検索では見つからなかった。

 でも、ダメ元で大きな電気屋さんにみようと思い、「SATURN」という電気屋さんで見つけることが出来ました。トラベル用で一種類で、価格も3つで15ユーロほどでした。

 実際は、日本の100均で購入できるので、準備してくるのが一番よいと思います。

歯ブラシ/歯磨き粉

 まさかの、ホテルに置いていない。

 日本の感覚だと使い捨ての歯ブラシは安価なホテルでも置いてありますが、ドイツのホテルにはありませんでした。(私が滞在したホテルだけかどうかは不明)

 私の場合は、飛行機の中でもらったトラベルポーチの中に入っていたので、助かったのですが、持ってきておらず現地調達&祝日であった場合は、手に入れることが困難になるので、スーツケースではなく手持ち荷物の中に入れておくことをおすすめします。

スリッパ

 海外は土足文化であり、日本のように室内で靴を脱ぐという文化はありません。ドイツも同様で、室内で靴を脱いだり、スリッパに履き替えたりしないのだと思います。

 私は土足文化にはなれず、やはり室内は靴を脱いだ方が落ち着くので、素足またはスリッパが必要ですが、ホテルには用意されていません。簡易的な物でもよいと思うので、スリッパを持って来たほうが、疲れはもちろんリラックス効果もあると思うので、持参した方がよいと思います。

スポンサーリンク

持ってこなくても良かったもの

大量の衣類

 スーツケースがかさ張ります。実際、圧縮バック等を使用して入れ込むことも出来ますが、その分スーツケースの重さが多くなるので、それ以外に必要な物を持ち運ぶことが出来なくなってしまいます。また、衣類は現地調達が安易に出来るので、必要最小限でいいと思います。

さいごに…

旅行・留学・移住等、そして一人なのか家族となのかによっても準備する物は異なると思います。今回、私は子供と二人での渡独であったので、準備する物も厳選したが、なにせ準備に時間がかかってしまい、後からあれも持ってきたほうが良かった物が結構出てきてしまいました。個人的な物を考えたら、もっと持ってきた方が良かった物があったけど…。

「備えあれば患いなし」と言いますが、優先順位を常に考えて、それは今必要なのか、後から使うものなのか、いつか使うかもなのかを考慮して荷造りして見てください。

参考になればうれしいです。良い海外生活を・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました